シンガポールdeマカン,東南アジア,マーライオン

ナイトスポット


国が小さいため遊びに行く場所も限られている若いシンガポーリアンが行くところと言えば、やはりバーやディスコなどのナイトスポットで、皆ディスコが大好きである。

ディスコ
ちょくちょく新しい店がオープンして、評判になると" キアスー "な新し物好きなシンガポーリアンがものすごい行列を作って並んでいる。その時々で流行の店やニューオープンの店が続々と現れるので、いろんな情報をチェックする事をお勧め。
モハマッド・サルタン
ココは有名。通りの名前ですが通りいっぱいにバーやディスコがあって、金曜日の夜は明け方まで若い人でいっぱいになってしまう。 近くに日本人が多く住んでいるサービスアパートメントがあるのですが、週末はかなり迷惑だとか。

流行のオシャレな服満載!
▼▽▼
ファッション通販なら
☆ファッションウォーカー☆ ファッションウォーカー


チャイムス
元修道院を改装した、レストラン・バー・ショップなどが集まるお洒落な複合施設で、定番のナイトスポット。

ワンフラトン
フラトンホテルの向かい側で新しいマーライオン がある海沿いの場所。お洒落なレストラン・バーが色々。海沿いのテラスで取る食事は気持ちいい。G

ロングバー
おなじみラッフルズホテルの敷地内にあるシンガポールスリングの発祥の地。なんていうことないバーだが、一度は行くっきゃないでしょ。

ホーランド・ヴィレッジ
雑貨屋・ケーキ屋・ピザ屋・すし屋・レストラン・バーが目白押し。特に週末は賑わう。近所に住んでいる白人の客も多くココはヨーロッパ?と感じたりして…

受講者100万人以上実績
英会話はまず耳から

▼▽▼
英会話をラクにマスター
スピードラーニング


番外
シンガポールは罰金王国と言われるぐらい政府の規制が多く、特に麻薬や猥褻な事に関しては非常に厳しい国なのですが、なぜか政府公認の赤線地帯"ゲイラン"と言う場所があります。その他にも、政府が把握しているかしていないかわからないような非公認の"怪しい場所"もたくさん公然と存在しているし、不思議な国です。規則ばかりでストレスがたまらないようにガス抜きをしているのでしょうか?カラオケバーもその中の一つだと思う。(東南アジアで言うカラオケバーは日本で言うカラオケとは大違い)しかし、あくまでもこのサイトは真面目な現地情報のみをご紹介しており、あえてこのような話題にはふれておりませんのでご了承の程を…そして、いろんなトラブルに巻き込まれるケースもあるので、羽目をはずすことは程ほどに…どうしても知りたい方はアドバイス出来るかも… wメール
基本情報あれこれ
住宅情報あれこれ
罰金天国?地獄?
食べ物情報あれこれ
物価情報あれこれ
観光情報あれこれ
シンガポール人気質
シングリッシュのお勉強
VCD?
タクシーについて
居住の利点・欠点
番外編
シンガポールdeマカン